2010年03月25日

A型ベビーカーとは

A型ベビーカーとは

 

 SGマークの基準では「新生児期を過ぎたまだ首が座らない乳児から寝かせた姿勢で使用できるもの」とされています。


 寝かせた状態になるよう背もたれが限りなくフラットになり、安定性や衝撃を吸収するように作られています。


 最近はタイヤが小さく、軽量タイプのものも色々発売されていますね。


 寝かせた赤ちゃんと向き合うように対面式になるものが基本ですが、背面、対面どちらもいける両対面のものもたくさんあります。


 使用年齢は生後1ヶ月から24ヶ月まで、寝かせた状態で使えるのが特徴ですね。


 対面式の機種がたくさんあるので選べるのですが、大きく重くて小回りがききにくいといったこともあります。

 

 これがA型ベビーカーの特徴になります。


 A型ベビーカーの使用期間が24ヶ月までということを忘れてはいけませんね。

 


≪関連記事≫

ベビーカーを比較するということ
マクラーレンベビーカーの特徴は
ベビーカーについて考える


posted by ポッポン at 20:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。