2010年04月01日

SGマーク制度について

SGマーク制度について


 (財)製品安全協会では、構造・材質・使い方などからみた、生命または身体に対して危害を与えるおそれのある製品について、

安全な製品として必要な認定基準を学識経験者、消費者、製造事業者、販売事業者、試験検査機関、官公庁等の代表の方がたの意見にもとづいて作成しているとのことです。


 また、最新の技術の動向や実際の事故の情報を反映しています。


 この基準に適合した製品にのみSGマークが表示され販売されます。


 このSGマークが表示された製品に万が一、欠陥があり、その欠陥によりけがなどの人身事故が起きた場合には賠償措置を実施します。


 これがSGマ−ク制度の特徴で、製品の安全性の確保から、万が一の人身事故に対する賠償まで、安心して使うための目じるしとなっています。

 


≪関連記事≫

SGマークの安全性
SGマーク制度とは
ベビーカーを振り返ってみて

 

posted by ポッポン at 21:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。